Flipsとは?
ホームページ作成(無料)

一般的な住宅に多い屋根・壁の種類

住まいを長持ちさせるためには、定期的なメンテナンスが必要です。特に、紫外線や風雨など常に厳しい環境にさらされている外壁屋根は塗装の劣化が激しいため、塗り替え時期を見逃さないようにしなければいけません。こちらでは、一般的な住宅に多い屋根・壁の種類をご紹介します。材質によってそれぞれメンテナンス時期が異なりますので、住宅塗装工事のタイミングを見極めるための参考にして下さい。

代表的な屋根の種類

ストレート屋根

近年、新築屋根に多く採用されている種類で、瓦に比べて軽量で板金よりも強度が高いのが特徴です。寿命は20年~25年、約10年でメンテナンス塗装が必要です。

日本瓦屋根

粘土をプレス成形して瓦形にしたもので、昔から日本にある最も一般的な種類です。耐久性が高く、塗り替えの必要はほぼありません。しかし、地震などによってズレや割れが生じた際はメンテナンスが必要です。

板金屋根

安価で施工できるため経済的で、雨仕舞いも良いですが、10年~20年に一度塗り替えを行わなければいけません。軽量なので、地震対策に適していると言えるでしょう。

代表的な外壁の種類

窯業系サイディング

現在、一般的な住宅で最も多く採用されている種類で、バリエーションが豊富にあります。自然環境や建物の立地条件にもよりますが、定期的な塗り替え・目地の打ち替えが必要です。

ALC(autoclaved lightweight concrete)

耐火性・断熱性に優れた軽量気泡コンクリートです。変色・退色、カビ・苔の発生、塗膜の膨れ・剥がれなどの劣化が見られたら塗り替えを行いましょう。

タイル

耐久性やメンテナンス性に優れた種類ですが、イニシャルコストが高く、地震が起こった際にタイルの浮きや剥離が発生する事があります。

多治見市で住宅塗装工事をご計画されていましたら、当店にご相談下さい。可児市を中心に多治見市、土岐市、春日井市などで住宅塗装工事や防水工事、リフォームを行っています。費用が気になる方もいらっしゃると思いますが、当店はお客様ご自身で塗装料金のお見積もりを作成する事ができます。明確な料金算出が可能なので、安心してお任せ下さい。

多治見市で住宅塗装工事や外壁・屋根の防水工事、リフォームなら【霧島工務店】概要

名称 有限会社 霧島工務店
所在地 〒509-0221 岐阜県可児市広眺ヶ丘4丁目87番地
電話番号 0574-61-4656
FAX 0574-61-4712
URL http://www.kirishima-a.net
対応エリア 可児市・多治見市・土岐市・春日井市・犬山市など
説明 多治見市で住宅塗装工事をお考えなら【霧島工務店】にご依頼ください。屋根や外壁の防水工事やリフォームなども対応しております。費用を抑えたお値打ちな工事価格となりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。
日本
都道府県 岐阜県
市区町村 可児市