Flipsとは?
ホームページ作成(無料)

雨漏りが招く家の問題

雨漏りは、その被害に住人が気づくまで、長時間経過している場合が多くみられます。そのため、雨漏りが発生した時には、その他の被害も考えられます。雨漏りが関係する住宅の被害について、可児市を中心に住宅塗装工事を行っている当店がご説明いたします。

腐食の原因となり、住宅の寿命を縮めてしまう

雨水が建物の内部に侵入すると、構造に大きなダメージを与えるため、住宅そのものの寿命を縮めてしまう事になります。住宅の梁や柱・ボード・鉄筋など、雨によって腐食が急速に進みます。雨漏りが起きる原因の一つに、クラック(ヒビ割れ)があります。クラックの隙間から雨が入り込む事もありますので、定期的なチェックを行い住宅塗装工事などで対策をしましょう。

カビや菌が繁殖して臭いの原因になる

湿気・温度・酸素・栄養の条件が揃っている場所では、カビや菌が活発になります。カビや菌の繁殖が活発になると、そこが臭いの発生源になります。原因不明の悪臭がする場合は、建物内部のどこかで繁殖が進んでいるかもしれません。

シロアリが好む場所になってしまう

カビや菌が繁殖するような場所は、住宅にダメージを与える害虫にとっても居心地が良く、住み着いてしまう恐れがあります。その虫の中でも特に厄介なのが、シロアリです。家を支える柱や梁をエサにするため、発見が遅くなると工事費用が膨らんでしまう事もあります。何か異変に気づいた時には、早めに専門家に相談する事をおすすめします。

当店では、岐阜県の可児市を中心に住宅塗装工事を行っております。屋根外壁防水工事・コーキング工事など、住宅のメンテナンスをお考えの方は、お気軽にご相談下さい。住宅のリフォームにも対応しておりますので、バス・キッチン・洗面化粧台などの設備を新しくしたいとお考えの方からのご連絡もお待ちしております。施工方法や料金など、ご不明な点がございましたら、お電話・FAX・メールフォームよりお気軽にご質問下さい。