Flipsとは?
ホームページ作成(無料)

外壁の経年による劣化症状

年数が経過するにつれて、外壁には様々な劣化症状があらわれるようなります。その症状は、住宅塗装工事を行う目安としても活かせます。

変色・退色

塗装の色が褪せる、色が変わってしまう現象です。太陽に含まれる紫外線をはじめ、温度・湿度・酸性雨などが、劣化要因として考えられています。

チョーキング

紫外線や雨などの影響を長期間受けると、塗膜の表面が劣化してしまいます。その結果、塗料に含まれている顔料が粉状に消耗していく状態を「チョーキング」と言います。チョーキングは、塗膜の劣化の初期段階で、下地を保護する力が失われているサインです。

カビ・藻

外壁に緑色や黒色のカビや藻ができるのも劣化サインの一つです。外壁の劣化が進むと、表層面が保水性を持つ事になります。その状態が続くと、カビや藻、または大気や雨の汚水物質が付着しやすくなり、汚れを引き寄せる原因になります。

クラック

クラックは、塗料の膜が劣化する事で起こる亀裂やひび割れの事です。外壁に起こるクラックには、小さなひび割れの「ヘアークラック」、設計・施工上の欠陥によって構造内部から生じたひび割れの「構造クラック」など、様々な種類があります。一般的に、クラックの幅が0.2㎜でも漏水の原因になると考えられていますので、注意が必要です。

浮き・剥離

塗膜が下地との密着力を失ってしまうと、浮き・剥離が起きてしまいます。下地が無防備な状態になりますので、ダメージを受けやすくなります。浮きや剥離を見つけたら、早めに対処するようにしましょう。

外壁や屋根の劣化でお悩みの方は、住宅塗装工事を行う当店にお任せ下さい。当店では、住宅塗装工事をはじめ、防水工事・コーキング工事・リフォームなど幅広い業務を行っています。中間マージンや営業経費を削減する事で、リーズナブルな工事費用を実現していますので、お気軽にお問い合わせ下さい。可児市を中心に多治見市・恵那市・土岐市など施工エリアも幅広く対応しております。

多治見市で住宅塗装工事や外壁・屋根の防水工事、リフォームなら【霧島工務店】概要

名称 有限会社 霧島工務店
所在地 〒509-0221 岐阜県可児市広眺ヶ丘4丁目87番地
電話番号 0574-61-4656
FAX 0574-61-4712
URL http://www.kirishima-a.net
対応エリア 可児市・多治見市・土岐市・春日井市・犬山市など
説明 多治見市で住宅塗装工事をお考えなら【霧島工務店】にご依頼ください。屋根や外壁の防水工事やリフォームなども対応しております。費用を抑えたお値打ちな工事価格となりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。
都道府県 岐阜県
市区町村 可児市