Flipsとは?
ホームページ作成(無料)

住宅塗装以来前の確認ポイント

住宅塗装工事は、高額な費用がかかる大規模な工事となります。

塗装直後には仕上がりに満足されるお客様が多いですが、中には数年で塗装が剥がれた、追加工事を請求されたなどのトラブルに逢い頭を悩まされる方も少なくありません。

数年経過しても美しい外観が保てるように、塗装工事前に塗料の耐久性の確認をしておく事も大切な確認の一つです。岐阜県・愛知県・可児市周辺で住宅塗装工事のご計画依頼を検討されていましたら、ぜひ当店にお任せ下さい

合い見積もりのお勧め
今では合い見積もりは当たり前となりました。2社~3社位が一般的です。あまり多くしますと対応が大変になります。相場を知れば安心感が増しますので、時間があれば合い見積もりをお勧めいたします。気に入ったサイトで合い見積もりですと言えば気軽に対応していただけます。

工事の保証を考える。

近頃では保証は何年付きますかと言う質問も多くなりました。又 簡単に当店は10~15年付けますと言う会社も多くなりました。おかしなお話です。保証は会社が存続して初めて履行されるものであって10年~15年の保証ですと言うのは、単なる約束事にしかなりません。保証とはたとえば会社が倒産した時の保証はどうなるのかと言う事です。リフォーム瑕疵保険対応店での対応も一つの方法です。保険は別途有償となり割高となります。                                                                                                       

初めに、見積もりを依頼する前に確認する大切なポイントは、チラシ・広告・インターネット、で表示する宣伝金額が本当にお値打ち価格かと言う事も大切な要素です。表示金額が安いからと言って決定する方もいらっしゃいますが、建坪に制限がある表示となっていますので、建坪でいくらの金額になるか判断してからの見積もり依頼がベストです。

①施工依頼~作業の流れ

塗装工事を依頼しましたら、工事前での近隣のご挨拶は、大切な事です。

業者でするのかお客様がされるのか 決定しましょう。

②色の選択・見本帳・カラー見本による選択

屋根や外壁の状態で家のイメージは異なります。たとえ屋根が汚れて全体的に古びた建物でも塗り替えを行う事で美しい外観に生まれ変わります。しかし塗装後に予想したイメージと実際に仕上がったイメージが違うと言ったトラブルも少なくありません。その為色選びは慎重に考えて決める必要があります。色選びの際、色見本のサンプルだけを見て決める事はお勧めできません。実際よりは明るめ、もしくは暗めに見える恐れがあり、頭の中で思い描いていたイメージとかけ離れた仕上がりになる事も考えられるからです。当店では無料の建物塗装カラーシュミレーションを行っています。施工前にご自宅のイメージをある程度確認す る事ができますので、安心してお任せいただけます。

③国内塗料代表メーカー(国内シェアー90%以上)

塗料のメーカーも聞くことも大切です。下記塗料メーカーは国内代表メーカーです。

国内シェアー90%以上です。近頃は代理店方式による塗料販売店が多くなりました。

塗料の名前も独自の名前です。国内代表塗料メーカーで対応できない塗料は有りません。

適正価格を知る上では国内代表塗料メーカーでの見積をお勧めいたします。

④塗料耐久 ランク

塗料耐久ランクです。どの種類の塗料でなぜこの塗料かと言う事です。

アクリル・ウレタン・シリコン・ラジカル制御形・フッ素・無機有機ハイブリッド・無機・光触媒です。

耐久力とは、完全なものでは有りません。個々の主観によって変わります。

メーカーでも期待耐久年数と言っています。

下の表を参考にして下さい。

岐阜県可児市にある当店では、壁の劣化具合や塗料の性質に合わせた住宅塗装工事を行っています。家のイメージを左右する外壁塗装や屋根塗装をはじめ、防水工事やリフォーム工事、排水管トラブルに至るまで様々な工事に対応可能です。可児市周辺を対応エリアとしてアフターサービスも行っています。ぜひ住宅塗装工事をお考えでしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。


塗装工事は季節に関係なく基本的にはオールシーズンです。ただし天候、気温に影響を受けます。梅雨時期や台風シーズン、気温5度以下の厳しい寒さでは、施工期間ものびます。時期や季節は何時が一番良いかと言う事では、何月が良いと言う事では有りません。作業をする職人が大切です。場での良し悪しの判断が大切な事で、夏だから良いとか言う事では有りません。冬の場合でも気温に気を付けて日中に温度が高い時に北面等温度が上がらない場所から作業をすると言う工夫が必要です。又急に雨が降ってきた場合でも、塗る作業を変更して、雨とは関係がない部分を段取りすると言う現場判断が大切です。塗装後に後悔しない為にも依頼前に疑問があれば,作業方法修理の仕方等をしっかりと聞く事も大切な事です。

Q・1 塗料はどんな塗料がいいですか。

よくある質問です。今現在はシリコン樹脂・ラジカル制御形が主流です。

塗料はいい塗料を使うと言うだけでなく、壁だけ耐久性のいいものを選んでも、付帯部分の取り替え寿命があります。例としては、雨樋などです。メンテナンス性、経済性総合的判断が大切です。

一般的にはシリコン樹脂系が主流となっています。新しい塗料ではラジカル制御形が選ばれています。

Q・2 塗装業者選びはどうしたらいいか。

相見積を取る事が大切です。

次に 建設業許可があるかどうかです。現場での事故対応ができる業者でなければいけません。

労災事故に対応できているかと言う事です。好きで事故を起こす人はいませんけど保険が大切です。

Q・3 フッ素・無機・光触媒の塗料は長持ちしますか。

塗料は最高ランクです。ただ15年・20年もすると汚れ、変色は見かたによっては気になるかも

しれません。耐久性・汚染性 はアクリル系・ウレタン系と比べると大きな違いはあります。

ただ塗料ばかり良くても他の付帯部のメンテナンスが出てきますので、メンテナンスフリーでは有りません。15年周期位の計画が理想です。

Q・4 時期 季節は何時がいいですか。

塗装工事の場合季節はオールシーズンです。

雨の多い時は作業中止です。気温は5度以下の時は作業中止です。

天候、気温 により作業判断をかえて工事をします。あまり時期、季節は関係有りません。

Q・5 工事期間中はどうなりますか。

普段通りの生活で問題は有りません。外の仕事の場合は留守でも問題は有りません。

責任施工です。

Q・6 洗濯は外に干したいけど どうしたら いいか。

洗濯干しは、足場作業・洗浄作業・をする、3日位だけ外には干せません。他の作業中は問題有りません。

Q・7 近隣のあいさつは、どうしたら いいか。

当店では、担当者のみであいさつ回りを致します。

業者のみのあいさつで問題は有りません。


可児市周辺で住宅塗装工事を検討されているなら

住宅は、快適に安心して生活できる場所でなくてはいけません。
しかし、長年生活していると修理を必要とする箇所が必ず出てきます。水まわりや内装などは目に付きやすいのですぐに気がつきますが、外壁や屋根などは気がつきにくく簡単に修理ができるものではありません。
可児市にあります当店では、住宅塗装工事や屋根の防水リフォームを行っております。犬山市、土岐市、春日井市多治見市などの周辺地域でリフォームをお考えの方は、ぜひ当店にお任せ下さい。


可児市で住宅塗装工事や外壁・屋根の防水工事、リフォームなら【霧島工務店】概要

名称 有限会社 霧島工務店
所在地 〒509-0221 岐阜県可児市広眺ヶ丘4丁目87番地
電話番号 0574-61-4656
FAX 0574-61-4712
URL http://www.kirishima-a.net
対応エリア 可児市・多治見市・土岐市・春日井市・犬山市など
説明 可児市で住宅塗装工事をお考えなら【霧島工務店】にご依頼ください。屋根や外壁の防水工事やリフォームなども対応しております。費用を抑えたお値打ちな工事価格となりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。
日本
都道府県 岐阜県
市区町村 可児市